ハンス・ウェグナーの家具

ハンス・ウェグナーのY-チェアやテーブルなどの通販のご紹介です。

おしゃれなインテリアショップ モダン・ユニティー

デザイナー別カテゴリー
ブランド別カテゴリー
ジャンル別カテゴリー
代表的な椅子

ハンス・ウェグナーのYチェア

ハンス・ウェグナーは「椅子の詩人」と呼ばれ500脚以上の椅子をデザインしてきた。キャビネット・メーカーや家具デザイナー、デンマークのモダン・デザインの代表的人物の一人でハンス・ウェグナーは世界の名声を集めたデンマークの最も有名なデザイナーである。Hans J. Wegnerは感嘆するほど念入りな職人で、手がけた家具はとても繊細で伝統的な職人であることにこだわりを持っている。

代表的な作品には「Yチェア」「ザ・チェア」「チャイニーズ・チェア」等がある。機能性の面で家具(ファニチャー)の人間にとっての道具としての面を理解し、常に人にとっての使いやすさ(機能性)を忘れないデザイナーです。

Carl Hansen & Son
http://www.carlhansen.com/
ハンス J ウェグナーの作品を写真で見られる公式サイト

カールハンセン&サン
http://www.carlhansen.jp/index2.htm
Yチェアの製造で知られるカールハンセン&サン社の日本支社

ハンス J ウェグナーについて
http://www.carlhansen.jp/wegner/wegner.htm

Yチェア ビーチ材 ブラック塗装

Yチェア ビーチ材 ブラック塗装

ビーチ材のハンスウェグナーYチェア

ハンスウェグナー作品の中で、最も日本人に人気があり、最も多く売られた椅子が、この「Yチェア」であります。これまでに全世界で50万脚以上が販売され、ダイニングチェアとしてパーソナルチェアとして多くの皆様に愛されてきました。

ハンスウェグナーのロッキングチェア

妊婦さんに優しいロッキングチェア

J16 ハンス・ウェグナー ロッキングチェア

ハンス・ウェグナーの友人の妻が妊娠した際、お腹への負担が少なく、ゆったりと座れ、出産後の授乳にも最適な様に肘を広くとるなどの配慮をしたもの。このロッキングチェアは子供を抱く母親と共に赤ちゃんの「ゆりかご」としても使用されます。1947年ハンス・ウェグナーから友人にプレゼントされました。

大き目の椅子

リビングでくつろげる大きなチェア

サークルチェア アッシュ材 ソープフィニッシュ  

この椅子が最初にデザインされたのは1965年。そして、その時のスケッチでは脚部、フレームはスチールにされず、1986年になって木製で商品化されました。 商品化が実現されたのは、薄い板を重ねて高周波を使い接着するラミネート工法が、職人によって考案されたためなんです。 デンマークでは、デザイナーと職人は、全く対等の立場で意見を出し合い、お互いにアドバイスしています。このような関係から、名作といわれる椅子が沢山生まれました。

エクステンションテーブル

簡単に折りたたむことができるテーブル「CH002」

エクステンションテーブル

テーブルの両サイドに付いている伸張板を伸ばしたり縮めたりすることで、そのシーンに合わせて便利に使えるエクステンションテーブルです。

このテーブルは1982年にデザインされた「CH002」。

Yチェア アッシュ材 クリア塗装

クリア塗装のYチェア アッシュ材

アッシュ材のハンス・ウェグナーYチェア

このYチェアは、そのほとんどの工程で機械による加工がなされ、手作業は全体の組み立てと、ペーパーコードによるシート部の編み込みぐらいのものであります。しかしながら、手工芸品的な暖かさや温もりを全く失うこともなく、完成度の高い作品に仕上がっています。

デザイナーズ家具のインテリアコンセプトショップ